自己破産したらその後の生活はどうなるの?※詳しく解説します

自己破産したらその後の生活はどうなるの?※詳しく解説します

自己破産したらその後の生活はどうなるの?※詳しく解説します

今の日本は大変厳しい経済状況にあります。
消費税の増税や光熱費の値上げ、円安による物価の高騰などは今後も益々増加して行く事でしょう。
一般家庭の家計に与える影響は、大変大きいと言えます。
日本の長引く不況と同時に自己破産する方も増えています。
日本の長引く不況は、家計に経済的なダメージとストレスを与えているのです。
自己破産する理由は色々あります。
不景気による収入の減少、ストレスによる買い物依存症やギャンブル依存症などに罹る方もいます。
不景気による収入の減少と物価の高騰は、特に子供のいる家庭には大きなダメージでしょう。
お金が係る大きな原因の一つに子供の教育費があります。
子供の教育費は、家族に大きな負担を与えます。
これらの色々な原因によって、借金が増え、そして自己破産する方が増えているのです。
自己破産したら借金が無くなるから、ラッキーと考えている方も多い様です。
しかし、自己破産はそんな優しいものではありません。
自己破産したら当然、社会的制裁を受ける事になります。
社会的制裁の一つとして、弁護士や医者などの職に就けなくなります。
また、借金は一切出来ません。
その他、就職の際には大変不利になります。
選挙権も一時無くなります。
その他にも沢山の制裁や制限を受ける事になります。
借金の返済が出来なくなったら、自己破産すれば良いとの考えは大変危険です。
自己破産したら、一般の方とは違ってしまうと意識し、借金はしない様に心がけましょう。