※ギャンブルが原因で借金あります、自己破産は認められますか?

※ギャンブルが原因で借金あります、自己破産は認められますか?

※ギャンブルが原因で借金あります、自己破産は認められますか?

今の日本は昔に比べて、精神疾患を患う方が急増しています。
それだけ、多くのストレスなど精神的負担や不安を抱える方が増加しているのです。
精神疾患の代表的なものがうつ病です。
うつ病患者は年々増加し、それに伴い自殺者も増加しています。
うつ病に罹ると重度になると死にたくなるそうで、仕事も出来なくなるそうです。
しかし、日々の生活費はかかるので、消費者金融などを利用して借入れし、毎日暮らしている方もいます。
消費者金融から借入しても、結果返済出来ないので自己破産になる方も大勢います。
そして、最近急増しているのが、依存症に罹る方です。
代表的なのがギャンブル依存症や買い物依存症でしょう。
最初はストレス発散で行っていたギャンブルや買い物ですが、病的に依存してしまい、止める事が出来なくなるのです。
自分の収入以上の金額を使ってしまう為に借金をする事になります。
最初は1社からの借り入れだったのが、返済の為に他の会社からも借り、雪だるま式に借金が増えて行くのです。
ギャンブル依存症や買い物依存症の結果が自己破産です。
自己破産の申立を裁判所に行い、破産宣告を受け、免責を認められると借金は帳消しとなります。
ただし、自己破産すると就職などに影響しますし、今後ローンなど一切の借り入れが出来なくなります。
この他にも色々な社会的制裁や制限を受けますので、借金をする前に依存症を改善する為に病院を受診しましょう。
また、借金の返済が厳しくなったら弁護士など法律のプロに依頼することをおススメします。